So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

家庭菜園 2017年夏 夏野菜の植えつけ、そして収穫! [日記・雑感・日常]

我が家では、毎年庭の一角で夏野菜の収穫を楽しんでいます。
今年は5月5日に、雑草除去から土つくり、うねをつくって
マルチを張り、5月14日に夏野菜達を植え付けました。
今年の夏野菜達の顔ぶれは、写真左から茄子、キュウリ、
モロヘイヤ、ピーマン、おくら、枝豆です。
あと、プランターでミニトマトもつくっています。
20170622_hatake1.jpg
例年、じゃがいもをつくっているのですが、今年は
種イモの調達に出遅れてしまったので、代わりに
枝豆となりました。
枝豆にした理由は、昨年2株だけ植えた枝豆が
ビールと共にとても美味しくいただけたからです(^-^;

じゃがいもは、ごろごろと土の中から出てくる収穫が
とても楽しいので、ちょっと残念です。

途中経過ですが、きゅうりと枝豆、茄子は順調です。
20170622_hatake2.jpg

枝豆はこんな感じ。もうちょっとで食べられるかな♪
20170622_edamame.jpg

今日、夏野菜収穫第一弾、キュウリを2本収穫しました。
20170622_kyuri.jpg

早速、スティック状にカットして、マヨネーズを
つけて美味しくいただきました。
次の収穫がとても楽しみです!

市貝町芝ざくら公園 2017 見ごろ? [観光(イベント)]

栃木県市貝町にある芝ざくら公園では、
4/8から5/7まで芝ざくらまつりが開催
されています。

私は、4/30に行って来ました!
GWと言うこともあり渋滞を心配
しましたが、この日は渋滞が
ほとんど無くちょっと拍子抜け
しました(^-^;

それでも、公園に近い第一駐車場は
満車で、私は第二駐車場へとめました。
第二駐車場から公園までは、歩けない
距離ではありませんが、シャトルバス
がでているので安心です。

芝ざくら公園の展望台からは、総面積
2.4ヘクタールの公園全体を見渡す
ことが出来、なかなかの眺めです!

写真は、4/30のものです。
IMG_4677_1.jpg

IMG_4717_1.jpg

また、ちょっとしたレストランや
直売所も並んでおり、定番の
ソフトクリームも食べることが
できます♪

IMG_4771_1.jpg

<市貝町芝ざくら公園情報>
【駐車場】有料 普通車 500円、バイク 200円

【入場料】無料

【電話】0285-68-4839

【住所】栃木県芳賀郡市貝町大字見上614-1

その他詳しくは、市貝町のHPまで!

那須フラワーワールド 2017 チューリップ見ごろ [観光(イベント)]

那須高原にある那須フラワーワールドは、
四季を通して多彩な花が見られますが、
なんと言っても今の季節は、雪化粧の残る
那須連峰を背に約300品種10万株を超える
多彩なチューリップが見応えありです!

私は、GW真っ只中、5/3に行って来ました。
渋滞は無く、駐車場もすんなり入れて、
穴場的場所です(^^)/。

定番のソフトクリームもあり、場内の所々に
あるベンチで景色を眺めながら、ゆっくり
見て回ると2時間くらい過ごせるでしょうか?

写真好きの私としては、カメラのファインダー
を覗いて何時間でも居られるお気に入りの
場所です!

写真は、5/3(水)です。
IMG_4837_1.jpg

IMG_5116_1.jpg

また、季節を変えて行ってみたいと思います!

IMG_5186_1.jpg

<那須フラワーワールド情報>
【駐車場】無料 正門100台、裏門など合計300台

【営業時間】午前9時から午後5時
但し、11月上旬から4月中旬までクローズ。

【入場料】大人 800円、中高生 300円、小学生 200円
但し、開花状況、季節などで多少変動有り、詳細は確認要。

【電話】0287-77-0400

【住所】栃木県那須郡那須町大字豊原丙字那須道下5341-1

【交通】
・那須ICから車で約24分。
・那須高原スマートICから約12分。
・白河ICから車で約12分。
  
※HP及びパンフレットより一部引用、詳細はHPなど要確認。

桜の開花情報 2017年(北関東、近県) [観光(イベント)]

3月も今日で終わりですね。朝晩の冷え込みもだんだん
緩んできましたが、北関東では雪が降ったりと
なかなか春本番とはなりませんね。
この季節になると、桜の開花情報が
気になってきます!

インターネットでは、色々な桜の開花情報の
ホームページがありますが、一番気に入っているのは
weathernewsのさくらCh.です。

エリア検索が出来て、各県の桜の名所の開花予想日と
現在の状況が一目でわかります。
見やすさは、ぴかいちですので、お近くのお花見
スポットや花見に出かけてみたい
桜の名所など、チェックしてみて下さい!

近県で、ぜひ私が行ってみたい所をチェックして
みました。見てみると見頃がそれぞれ重なって
しまっていてどこに行こうかとても迷ってしまいます。

以下 さくらCh.より引用
※予想は、3/31現在です。天候により予想が
変わることがありますので、お出かけの前には
最新情報を確認してください。

☆福島県:花見山公園(福島市)
3月28日現在:つぼみ
開花予想:4月9日
五分咲き:4月12日
満開予想:4月14日
桜吹雪 :4月17日
ソメイヨシノ

写真は、昨年、花見山公園を訪れた時の
ものです。今年もぜひ行きたいと思います!

花見山2.jpg

花見山1.jpg

☆福島県:三春滝桜(三春町)
3月29日現在:つぼみ
開花予想:4月13日
五分咲き:4月16日
満開予想:4月19日
桜吹雪 :4月22日
ベニシダレザクラ
1本

☆福島県:霞が城公園(二本松市)
3月29日現在:つぼみ
開花予想:4月9日
五分咲き:4月13日
満開予想:4月16日
桜吹雪 :4月20日
ソメイヨシノ
約2500本

☆栃木県:烏ケ森公園(那須塩原市)
3月31日現在:つぼみ
開花予想:4月4日
五分咲き:4月8日
満開予想:4月10日
桜吹雪 :4月13日
ソメイヨシノ
約1300本

☆栃木県:八幡山公園(宇都宮市)
3月28日現在:つぼみ
開花予想:4月3日
五分咲き:4月6日
満開予想:4月8日
桜吹雪 :4月10日
ソメイヨシノ
約800本

☆宮城県:白石川堤一目千本さくら(大河原町)
3月29日現在:つぼみ
開花予想:4月8日
五分咲き:4月12日
満開予想:4月15日
桜吹雪 :4月19日
ソメイヨシノ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

紅葉ゴンドラ 2016 ハンターマウンテン [観光(イベント)]

栃木県塩原温泉郷 日塩もみじライン沿いにある
ハンターマウンテンでは、毎年恒例の紅葉ゴンドラが
10/8(土)から11/6(日)まで運行予定です。

乗車時間 約10分のゴンドラでの空中散歩は、
広葉樹、針葉樹の色とりどりの紅葉が楽しめ
ます!

ちにみに私が訪れたのは、10/23(日)でしたが
紅葉にはちょっと早いのか、色づきはまだまだ
でした。
写真は、頂上付近より。
頂上その1.jpg

頂上その2.jpg
緑も多く、ところどころ赤と黄色がちらほらと言う
感じでした。

山頂の遊歩道を歩き、日光連山展望台へ。整った
木道が続き、とても歩きやすく気軽に散策可能です。
日光連山展望台から木道を外れ、明神岳神社へ。
ちょっとした登山気分?! 木の根が連なる
山道をしばらく歩くと、明神岳東峰山頂(標高1643m)に
到着。しばらく歩き、関東平野展望台へ。
写真は、左側が矢板方面。
関東平野展望台.jpg
ぐるっと一周して、ゴンドラ乗り場へ到着です。
日頃の運動不足解消に丁度良い距離です。
(1周 約1時間程度)

山頂の気温は、下界より低く、風が強い時は
体感気温がぐっと下がります。
訪れた10/23(日)は、山頂の風が強く、
長袖シャツ+パーカー+ウインドブレーカでは
ちょっと寒く感じました。天候にもよりますが
冬支度の方が、良いかもしれません。

ぜひ、温かい服装で、秋の景色を楽しんでみてください!
レストハウス前.jpg

【ゴンドラ営業時間】
 9:00~16:00
【往復券】
 料金 大人1600円/子供(3歳から小学生)・ペット800円
【乗車人数】
 6人乗り
【距離/乗車時間】
 2400m/約10分

ひたち海浜公園 2016秋 コキアカーニバル開催中 [観光(イベント)]

国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市の太平洋岸に
位置した砂丘、樹林、草地、湧水池など、総面積350haに
及ぶ自然あふれる公園です。現在約200haが開園しており
四季を通じて彩鮮やかな花や草木が楽しめます!

9月17日(土)から10月23日(日)までは、
「きて、みて、さわって... コキアカーニバル」が
開催中です。

コキアは、モコモコでかわいらしい草で紅葉が
楽しめます。
緑葉、緑と赤のクラデーション、紅葉、黄金色と
様々な色彩の変化が楽しめます!
みはらし広場のフォトスポットでは、コキアに
囲まれて記念撮影が可能です。

ちなみに10月12日(水)の色づき状況は、
緑と赤のクラデーションでしょうか。
完全な紅葉は、もうちょっと先のようです。
kokia1.jpg
みはらしの丘、頂上付近より
kokia2.jpg
コスモスとの共演も楽しめます♪
kokia3.jpg
コキアの紅葉、コスモスの満開は、もうちょっと
先のようですね。ちょっと残念です。
さすが、平日でしたので、駐車場、チケット売り場の
混雑は無く、散策には丁度良い感じでした。

ぜひ、コキアの紅葉&コスモス満開の時に
行ってみたいです!

「きて、みて、さわって... コキアカーニバル」
モコモコかわいいコキアがみんなを待っています!

☆場所:みはらしの丘

☆本数:32000本

日本を代表する花火 ドラゴン 8年ぶりに復刻目指す! [ちょっと気になる話題]

1949年に発売し2008年に生産中止となった噴出花火
「ドラゴン」をクラウドファンディングで復刻させる
プロジェクトを太田煙火製造所(愛知県岡崎市柱町)が始めた。
花火メーカーがクラウドファンディングで製品を企画
するのは業界初の試みという。
同社は国産花火にこだわり、太田恒司代表が火薬の配合や
「てん薬(火薬を筒に詰める作業)」までをすべて手作業で
行っている。
「ドラゴン」は59年間愛されつづけた同社のロングセラー商品で、
噴出花火の代名詞となるほどで、「日本を代表する花火」
とも言われたが、原材料などの高騰からやむなく生産中止と
なった。
現在、日本の花火の9割以上が外国産で、原材料を外国産に
頼らない純国産花火は約2%という。
プロジェクトは、「ドラゴン」を復刻することで国産花火の
窮状を知ってもらおうと同社が岡崎ビジネスサポートセンター
OKa-Bizの支援を受けて実施するもので、
「『ドラゴン』を復活させ、危機に瀕する国産花火の炎を
燃え上がらせたい!」
と題して60万円を目標金額に、8月10日までクラウド
ファンディングサイト「CAMPFIRE」で広く支援を募っている。

※以上 YAHoo!JAPANニュースより引用終了

ドラゴンと言えば、私も子供の頃、よく楽しんだ花火の一つです。
地面に置いて、火をつける時のドキドキ感と花火が噴出する音と
光は、忘れられないものがあります。
いつしか、大人になって花火をあまりやらなくなったしまった
ので、あの名作ドラゴンが生産中止となった事にも気づきません
でした。クラウドファンディングと言う聞きなれない言葉が
出てきましたが、私も応援してみようかな。。

ついでに、「CAMPFIRE」のHPにてクラウドファンディングとは
どういうものかちょっと調べてみました。
勉強不足で知りませんでしたが、なかなか、面白い取組ですね。

クラウドファンディングとは、インターネットを通して
クリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、
製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。
CAMPFIREは寄付や融資・投資とは異なるため、資金に対して金利や
株式ではなくモノ・サービス・体験といった、プロジェクトでしか
手に入れることのできないリターンを得る(返す)ことができます。

ちなみに、ドラゴンのクラウドファンディングの状況は、
既に目標額を超えており以下のようになっています。
(7/24 23:55)
目標金額:600000円に対して246%の1478000円集まっています。
支援人数:238人

リターンは、
支援金:3000円
⇒復刻版ドラゴン10個

支援金:5000円
⇒復刻版ドラゴン10個
⇒復刻版ドラゴンのパッケージに名前を入り!

支援金:8000円
⇒復刻版ドラゴン10個
⇒復刻版ドラゴンのパッケージに名前を入り!
⇒太田煙火製造所セレクト賞品(小17個)

支援金:10000円
⇒復刻版ドラゴン10個
⇒復刻版ドラゴンのパッケージに名前を入り!
⇒太田煙火製造所セレクト賞品(大28個)

※以上「CAMPFIRE」のHPより引用

リターンもさることながら、「CAMPFIRE」のHPでは
太田煙火製造所の5代目の方が丁寧に詳しく、
花火作りとドラゴンについての歴史や想いを語って
おります。
興味のある方は、「CAMPFIRE」のHPのプロジェクト
検索:ドラゴンで検索してみてください!

2016 夏野菜の収穫状況 その1 [日記・雑感・日常]

我が家では、毎年、プランターとちょっとした庭の
スペースで夏野菜を育てています。
自分でつくるのは、収穫も楽しいですし、味も格別です!

今年も、土つくりに始まり、3本のうねをたて、マルチを
張り、5月14日に夏野菜の苗を植え付けました。
毎年、収穫量や元気な野菜の種類が異なっていますが、
今年はリベンジも兼ねて以下の野菜達を育てています。

今年の野菜達
・じゃがいも:種いも 5個(リベンジ)
・きゅうり:苗2本
・なす:苗4本
・ピーマン:苗2本
・おくら:苗3本
・モロヘイヤ:苗2本
・枝豆:苗2本(リベンジ)
・ミニトマト:苗1本

7月23までの収穫状況
・今年は、昨年と違いじゃがいもは、大小ありますが、数は90個
ほど採れました。一つの種いもから何本か芽が出て
きますが、ちゃんと間引いた方がより大きいサイズが
採れるようです。来年は、ちゃんと間引いて大きめのを狙います。
・きゅうりは、既に10本程収穫しました。サイズも大きく
生育状況は良好です。
・なすは、既に10本以上収穫しており、現在もどんどん
生育中。生育状況は良好です。
・ピーマンは、まだ2個くらいしか収穫できず。これから
に期待。
・おくらは、元気が無く今年の収穫は厳しい状況。
・モロヘイヤは、一回収穫しましたが、まだちょっと
元気が無い感じ。徐々に収穫可能となってきています。
・枝豆は、昨年失敗したので、リベンジです。
20個程収穫し、茹でて美味しくいただきました!
・ミニトマトは、プランターですが元気良さそうな感じ。
収穫のタイミングが難しく、割れてしまったりしたのも
ありますが、2,3個ずつちょこちょこ収穫しています。

じゃがいもは、全て収穫してしまいましたが、その他の
野菜達は、それぞれ、これからが旬なのでまだまだ
収穫が楽しみです。

以下は、ある日の収穫写真です。
2016夏野菜.JPG

2016年8月11日は、国民の祝日「山の日」です! [観光(イベント)]

山の日とは、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」
ための祝日です。2014年に導入が決定されて、
今年、2016年8月11日から開始されます。
国民の祝日があらたに出来るのは20年ぶりとのこと。
ちなみに、前回決定された祝日は、海の日です。
海の日とは、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の
繁栄を願う」ための祝日です。当初は、7月20日でしたが、
ハッピーマンデー制度により、7月の第3月曜日となりました。

山の日制定に関する様々なイベントが企画されている
ようです!インターネットでいろいろ調べて
参加してみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに栃木県では、以下が予定されています!
※栃木県HPより引用

★「山の日」制定記念フェスティバル
開催日時:平成28年8月11日(木曜・祝日)
午前10時から午後4時まで
場所:日光だいや川公園(日光市瀬川844)
主催:栃木県「山の日」協議会

■セレモニー・ステージイベント
・コンサート(栃木県県警音楽隊とカラーガード隊)
・合唱(日光少年少女合唱団)
・トークライブ(金子貴俊氏)
・和太鼓演奏(足尾和太鼓チーム銅)
・登山基礎知識講座(ネイチャープラネット)
・ケーナコンサート(ケーナ奏者Ren氏)

■自然体験イベント
山・森・水辺の生き物の観察会、アスレチックを
楽しみながらクイズに挑戦、アウトドアヨガ、
きのこを探しにいこう(きのこ探索・見分け方教室)、
きらきら立体切り折り紙教室、ユーカリオイルで
虫除けアロマ作り、木の枝でえんぴつ作り、苗木配布会

■食体験イベント
バーベキュー串・キノコパエリア・スモーク料理 、
炭火焼しいたけの試食ときのこ直売、
ホットサンド作り体験会、鹿肉コロッケ・鴨肉串・
山椒魚の燻製、日光天然水のかき氷と珈琲、
八溝ししまる試食会

★「山の日」制定記念ファミリー登山教室in霧降高原

公認山岳指導員が優しくサポート。
ゆったりとした行程で歩き、安全な山登りの楽しみ方や、
自然の素晴らしさをお伝えします。
夏休みの思い出にご家族でチャレンジしてみませんか?

■開催日時:平成28年8月12日(金曜日)雨天決行
■協力:栃木県山岳連盟、勤労者山岳連盟、日本山岳会栃木支部
■コース
・丸山コース(約3時間)
・赤薙山コース(約6時間)
・隠れ三滝コース(約6時間)
■定員:各コース40名
■参加費:1名1,000円
(保険代、記念品代、バス運賃(隠れ三滝コース)が含まれます。)
※参加費は当日受付にてお預かりいたします。

■参加対象
【丸山コース】小学1年生~中学3年生までのお子様とその家族
【赤薙山コース】小学3年生~中学3年生までのお子様とその家族
【隠れ三滝コース】小学3年生~中学3年生までのお子様とその家族
※お子様だけや大人だけの参加はできません。

■参加方法
RADIO BERRY「ファミリー登山教室 in 霧降高原」事務局HPにて
ご確認ください!

※以上 引用終了

私個人的には、日頃の運動不足もあり、登山にも自身がないので、
一番ハードルの低そうな丸山コースに参加してみたいですね。
心地よい運動と自然に親しんでぜひリフレッシュしたいです!

那須の涼しい場所2016 乙女の滝 [自然(山、川、海等)]

梅雨の真っ只中、じめじめしたり、蒸し暑かったりと
すっきりしない日が続いていますね。
そんな時は、涼を求めて滝めぐりなんていかがでしょうか?

本日、午前中は、天気が持ちこたえそうなので、
久しぶりに、栃木県那須塩原市にある”乙女の滝”に
行ってまいりました!
駐車場から滝の音が聞こえますので、迷うことはなく、
歩いて数分で着いてしまいます。途中、ちょっと急な
階段がありますが、階段をおりるとすぐの距離です。
深緑と岩に生えた苔が美しく、とてもリフレッシュできる
場所です!

平日にもかかわらず、家族連れが数組と
写真を撮りに来ている方が数名いらっしゃいました。

この滝の良い所は、滝つぼの近くまで行けてしまう
ところでしょうか。近くに行くと、水しぶきがかかり
更に涼しさが増します!

oto_IMG_2825.JPG

但し、足元が滑る場合があるので、滝つぼの近くまで
行く時には、十分気をつけてくださいね。

滝の下り口に、カフェの建物があるのですが、
なんだか営業はしていない感じでした。
コーヒーでもいただいて、人休みしようかと
思って来ていたので残念です。

駐車場から、滝までそんなに距離も無いので
軽装で気軽に来れる数少ない滝ですね。

乙女の滝に関しては、過去記事に紹介文がありますので、ぜひ過去記事も
参考にしてみてください。







前の10件 | -